経営の王道を学ぶ 若手企業家のための経営塾

盛和塾 「札幌」

  • トップページ
  • 取り組み
  • 歴史
  • 活動報告
  • 入塾案内
  • 塾生一覧
  • 新着情報
  • お問い合わせ

活動報告

2019/03/18機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年3月17日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年3月17日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 143号 6名全員通過(前回未提出分も提出済み)
第2グループ(開始日2016年11月21日)121号 3名全員通過+オブザーバー1名通過
第3グループ(開始日2016年12月12日)118号 9名全員通過
第4グループ(開始日2017年1月23日)
第5グループ(開始日2017年10月1日)76号7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)68号7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)
第8グループ(開始日2018年4月23日)47号6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)27号 3名+オブザーバー通過 1名未提出

2019/03/12自主勉強会
3月自主勉強会(塾長DVD視聴+グループワーク)

2019年3月11日(月)、プレミアホテル中島公園にて3月自主勉強会を開催いたしました。

前回に引き続いて塾長DVD視聴後にグループワークを実施する形式となりました。
DVD「2017年7月20日 盛和塾 第25回世界大会 数字で経営する」 DVD視聴→ワークブック記入→グループ討議という流れの中、テーマと相まって実践的な熱のある討議がされました。「Chapter 4 数字をリアルタイムに把握する(18分)」「Chapter 5 美しい決算書をつくる(11分)」の2つのテーマに集中して行いました。グループワークの終盤でコンパの流れとして、飲食を交えながら引き続いて熱心に議論を交わしました。職種も規模も数字管理の内容も異なる中で共通の数字意識を元に真剣に話をする姿が見られました。
数字をリアルタイムに把握することで次の手も打てるし、社員をモチベートすることも出来る。美しい決算書=筋肉質な経営 を実現してぜい肉を排除し将来に渡る健康的で永続的な経営状態を実現する、しようと思うことが大切。繁忙期ではございますが沢山の参加があり有意義な学びをすることができました。

【参加者数】勉強会+コンパ 合計37名(塾生36名、オブザーバー1名)

2019/03/11機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年3月10日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年3月10日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 142号 5名通過+1名未提出
第2グループ(開始日2016年11月21日)120号 3名通過+オブザーバー1名未提出
第3グループ(開始日2016年12月12日)117号 9名全員通過
第4グループ(開始日2017年1月23日)111号 8名+オブザーバー1名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)75号7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)67号7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)57号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)46号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)26号 4名+オブザーバー1名全員通過(1名遅延あり)

2019/03/05分科会
2月分科会

31年2月27日(水曜日)の分科会が開催されました

【第二章 すばらしい人生をおくるために】

(2)より良い仕事をする

三十四] バランスのとれた人間性を備える

バランスのとれた人間とは、何事に対しても常に「なぜ」という疑問をもち、これを論理的に徹底して追求し、解明していく合理的な姿勢と、誰からも親しまれる円満な人間性をあわせもった人のことをいいます。

いくら分析力に優れ合理的な行動を貫くスマートさを備えていても、それだけでは、まわりの人々の協力を得ることはできないでしょうし、逆にみんなからいい人だといわれるだけでは、仕事を確実に進めていくことはできません。

私たちがすばらしい仕事をしていくためには、科学者としての合理性とともに、「この人のためなら」と思わせるような人徳を兼ね備えていなければなりません。

終了後はコンパをおこないさらにフィロソフィについて熱く語り合いました。

【参加者】

分科会 18名
コンパ 19名

2019/03/04機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年3月3日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年3月3日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 141号 6名全員通過
第2グループ(開始日2016年11月21日)119号 3名+オブザーバー1名全員通過
第3グループ(開始日2016年12月12日)116号 9名全員通過
第4グループ(開始日2017年1月23日)110号 8名+オブザーバー1名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)74号7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)66号7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)56号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)45号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)25号 5名全員通過

2019/02/25機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年2月24日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年2月24日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 140号 6名全員通過・(前回未提出の1名も提出済)
第2グループ(開始日2016年11月21日)118号 3名通過+オブザーバー1名遅延通過
第3グループ(開始日2016年12月12日)115号 9名全員通過
第4グループ(開始日2017年1月23日)109号 8名+オブザーバー1名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)73号6名通過、1名提出済
第6グループ(開始日2017年11月27日)65号7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)55号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)44号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)24号 5名全員通過(前回未提出も提出済み)

2019/02/18機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年2月17日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年2月17日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 139号 5名通過・1名未提出
第2グループ(開始日2016年11月21日)117号 3名通過+オブザーバー1名通過
第3グループ(開始日2016年12月12日)114号 8名通過(1名メール送信ミスにより遅れ)
第4グループ(開始日2017年1月23日)108号 8名+オブザーバー1名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)72号6名通過、1名提出済
第6グループ(開始日2017年11月27日)64号7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)54号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)43号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)23号 4名通過 1名未提出

2019/02/13自主勉強会
2月自主勉強会

2019年2月12日(火)、プレミアホテル中島公園にて2月自主勉強会を開催いたしました。

通常のDVD視聴の自主勉強会と趣向を変えて実施しました。2016年第24回世界大会「人を育てる」同封されているワークブックを使い、DVD視聴、ワークブック記入、グループ討議という流れで行いました。Chapter1「幹部社員を育成する」Chapter2「外部人材を活用する」の2つのテーマで実施しました。今回も勉強会部分とその後の飲食をしながらグループ討議を行うパートを続けて行い、学びを深めました。各参加者は自社での実践などについて熱心に議論をしていました。

【参加者数】勉強会+コンパ 合計34名(塾生32名、オブザーバー2名)

2019/02/11機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年2月10日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年2月10日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 138号 6名全員通過
第2グループ(開始日2016年11月21日)116号 3名通過、1名脱落
第3グループ(開始日2016年12月12日)113号 9名全員通過
第4グループ(開始日2017年1月23日)107号 8名+オブザーバー1名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)71号7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)63号7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)53号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)42号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)22号 5名全員通過

2019/02/04機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年2月3日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年2月3日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 137号 6名全員通過(先週未提出者1名も提出済)
第2グループ(開始日2016年11月21日) 115号 3名通過、1名未提出
第3グループ(開始日2016年12月12日)112号 9名全員通過
第4グループ(開始日2017年1月23日)106号 8名+オブザーバー1名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)70号7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)62号7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)52号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)41号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)21号 5名全員通過

ページトップへ