経営の王道を学ぶ 若手企業家のための経営塾

盛和塾 「札幌」

  • トップページ
  • 取り組み
  • 歴史
  • 活動報告
  • 入塾案内
  • 塾生一覧
  • 新着情報
  • お問い合わせ

活動報告

2019/12/30機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年12月29日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年12月29日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
12月1日機関誌最終156号完走(154号より1名未提出)
第2グループ(開始日2016年11月21日)2019年11月10日155号にて機関誌マラソン3名全員完走
24日156号3名全員提出、完全完走。
第3グループ(開始日2016年12月12日)2019年11月24日156号にて機関誌マラソン9名全員完走
第4グループ(開始日2017年1月23日) 153号8名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)117号 7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)109号 6名通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)99号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)88号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)68号 4名通過 オブザーバ未提出

2019/12/23機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年12月22日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年12月22日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
12月1日機関誌最終156号完走(154号より1名未提出)
第2グループ(開始日2016年11月21日)2019年11月10日155号にて機関誌マラソン3名全員完走
24日156号3名全員提出、完全完走。
第3グループ(開始日2016年12月12日)2019年11月24日156号にて機関誌マラソン9名全員完走
第4グループ(開始日2017年1月23日)152号 8名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)116号 7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)108号 6名通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)98号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)87号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)67号 4名通過 オブザーバー未提出

2019/12/18分科会
12月分科会

31年1月17日(火曜日)の分科会が開催されました

【第二章 すばらしい人生をおくるために】

(4)新しいことを成し遂げる

[四十四]

チャレンジ精神をもつ

人はえてして変化を好まず、現状を守ろうとしがちです。しかし新しいことや困難なことにチャレンジせず、現状に甘んじることは、すでに退歩が始まっていることを意味します。

チャレンジというのは高い目標を設定し、現状を否定しながら常に新しいものを創り出していくことです。チャレンジという言葉は勇ましく非常にこころよい響きをもつ言葉ですが、これには裏付けが必要です。困難に立ち向かう勇気とどんな苦労もいとわない忍耐、努力が必要なのです。

自分たちにはとてもできないと言われた難しいものをつくるというチャレンジの連続が、京セラを若々しく魅力ある会社にしてきたのです。

分科会後コンパでフィロソフィの深堀をしました。

 

【参加者】

分科会 15名
コンパ 13名

2019/12/16機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年12月15日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年12月15日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
12月1日機関誌最終156号完走(154号より1名未提出)
第2グループ(開始日2016年11月21日)2019年11月10日155号にて機関誌マラソン3名全員完走
24日156号3名全員提出、完全完走。
第3グループ(開始日2016年12月12日)2019年11月24日156号にて機関誌マラソン9名全員完走
第4グループ(開始日2017年1月23日)151号 8名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)115号 7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)107号 6名通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)97号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)86号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)66号 4名+オブザーバー全員通過

2019/12/13自主勉強会
12月自主勉強会(パネルディスカッション)

2019年12月9日(月)、プレミアホテル中島公園にて、盛和塾(札幌)の最後の自主勉強会を開催致しました。冒頭、2019年第27回世界大会の塾長講話「フィロソフィを如何に語るか」を33分間拝聴致しました。その後は、パネルディスカッションを行い、コンパでの各グループディスカッションへと進行致しました。

塾長講話では『フィロソフィを説くベースにあるものは“何よりも皆に幸せになって欲しいという純粋な想いから発している事”、そしてフィロソフィの持つ偉大な力を信じる事、フィロソフィを自らの信念にまで高め、実践を促す胆識まで高める事』等を学びました。パネルディスカッションでは、グループディスカッションのテーブル配置を壇上に作り、その周りを車座になって塾生達が取り囲んでの本音でのディスカッションが行われました。コーディネーターは清水顧問、パネラーには中井代表世話人、高岡世話人、高橋(眞奈美)世話人、柿沼世話人の4名が担当しました。36年間続けられた盛和塾の最後の塾長からのメッセージが、最後の最後までフィロソフィであったのは『フィロソフィが皆に伝わっていないからなのだと捉えるべきではないか』との清水顧問からの問題提議からでした。フィロソフィが浸透していかないのは『向き合い方が中途半端だからではないか』『フィロソフィの浸透への深堀が、徹底出来ていないからではないか』等の意見が交わされました。コンパでは7つのグループに分かれての議論にも熱が入りました。フィロソフィの浸透度とは『経営者のもがき苦しむ姿、必死観からくるもの』であり、本音で語り合う姿があってこそ、心が磨かれ、本当の幸福観を得られるのではないかとの意見もありました。多くの塾生が二次会と進み、議論の会場は二次会の会場フラミンゴへと移され、深夜まで議論が交わされました。

 

【参加者】塾生35名、オブザーバー参加3名  合計38名

2019/12/09機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年12月8日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年12月8日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
12月1日機関誌最終156号完走(154号より1名未提出)
第2グループ(開始日2016年11月21日)2019年11月10日155号にて機関誌マラソン3名全員完走
24日156号3名全員提出、完全完走。
第3グループ(開始日2016年12月12日)2019年11月24日156号にて機関誌マラソン9名全員完走
第4グループ(開始日2017年1月23日)150号 8名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)114号 7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)106号 6名通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)96号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)85号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)65号 4名通過 オブザーバー未提出

2019/12/02機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年12月1日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年12月1日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
12月1日機関誌最終156号完走(154号より1名未提出)
第2グループ(開始日2016年11月21日)2019年11月10日155号にて機関誌マラソン3名全員完走
24日156号3名全員提出、完全完走。
第3グループ(開始日2016年12月12日)2019年11月24日156号にて機関誌マラソン9名全員完走
第4グループ(開始日2017年1月23日)149号 8名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)113号 7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)105号 6名通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)94号1名提出済 95号6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)84号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)64号 3名+オブザーバ通過 1名未提出

2019/11/28分科会
11月分科会

31年11月27日(木曜日)の分科会が開催されました

【第二章 すばらしい人生をおくるために】

(4)新しいことを成し遂げる

[四十三] 人間の無限の可能性を追求する
仕事において新しいことを成し遂げられる人は、自分の可能性を信じることのできる人です。現在の能力をもって「できる、できない」を判断してしまっては、新しいことや困難なことなどできるはずはありません。人間の能力は、努力し続けることによって無限に拡がるのです。
何かをしようとするとき、まず「人間の能力は無限である」ということを信じ、「何としても成し遂げたい」という強い願望で努力を続けることです。ゼロからスタートした京セラが世界のトップメーカーになったのは、まさにこのことの証明です。
常に自分自身のもつ無限の可能性を信じ、勇気をもって挑戦するという姿勢が大切です。

分科会後コンパでフィロソフィの深堀をしました。

 

【参加者】

分科会 12名
コンパ 11名

2019/11/25機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年11月24日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年11月24日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
155号(1名未提出) 第3グループの皆さま、完走おめでとうございます。
第2グループ(開始日2016年11月21日)2019年11月10日155号にて機関誌マラソン3名全員完走
24日156号3名全員提出、完全完走。  第3グループ皆様完走おめでとうございます。
第3グループ(開始日2016年12月12日)2019年11月24日156号にて機関誌マラソン9名全員完走

第4グループ(開始日2017年1月23日)148号 8名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)112号 7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)104号 6名通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)94号5名通過 1名未提出
第8グループ(開始日2018年4月23日)83号 6名全員通過(3Gの皆さん、完走おめでとうございます)
第9グループ(開始2018年9月10日)63号 3名通過 1名+オブザーバー未提出

2019/11/18機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年11月17日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年11月17日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
155号(1名未提出)
第2グループ(開始日2016年11月21日)2019年11月10日155号にて機関誌マラソン3名全員完走
第3グループ(開始日2016年12月12日)154,155号 9名全員通過 残り156号のみとなりました。
第4グループ(開始日2017年1月23日)147号 8名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)111号 7名全員通過(1名遅延提出済み)
第6グループ(開始日2017年11月27日)103号 6名通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)93号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)82号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)62号 3名+オブザーバ通過 1名未提出

ページトップへ