経営の王道を学ぶ 若手企業家のための経営塾

盛和塾 「札幌」

  • トップページ
  • 取り組み
  • 歴史
  • 活動報告
  • 入塾案内
  • 塾生一覧
  • 新着情報
  • お問い合わせ

活動報告

2019/10/16自主勉強会
10月自主勉強会(経営体験発表)

2019年10月15日(火)、プレミアホテル中島公園にて10月自主勉強会を開催いたしました。

ワコウ工業株式会社和田塾生による経営体験発表頂きました。

和田塾生は盛和塾第21回世界大会2013で経営体験発表、敢闘賞を受賞されております。

経営体験後の経営を中心に2時間弱の発表、大変熱く、泥臭い、盛和塾ならではの大変勉強になる内容でした。

和田塾生が世界大会時に塾長より

「北海道札幌で、規模は小さいが、全国へ、そして世界に目を向け、目標を掲げ、頑張っておられる」

とコメントを頂き、その言葉を励みに、本当に世界展開する会社になったと発表されていました。

発表後、コンパからの質疑応答で更に学びを深める機会となりました。

 

 

 

塾生からの

「事業継承者として、先代から何を学びましたか?」

という質問に対して、少し間をおかれた後に

「仕事に対する誇りを学んだ」

と発言されたことが大変印象深かったです。

【参加者数】勉強会+コンパ 合計34名

2019/10/14機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年10月13日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年10月13日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
155号(1名未提出)
第2グループ(開始日2016年11月21日)151号 3名全員通過
第3グループ(開始日2016年12月12日)148号 9名全員通過
第4グループ(開始日2017年1月23日)142号 8名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)106号 7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)98号 7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)88号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)77号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)57号 4名+オブザーバ全員通過

2019/10/07機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年10月6日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年10月6日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
155号5名提出、1名未提出(前号に引き続き未提出)
第2グループ(開始日2016年11月21日)151号 3名全員通過
第3グループ(開始日2016年12月12日)147号 9名全員通過
第4グループ(開始日2017年1月23日)141号 8名全員通過(1名提出遅れ 提出済)
第5グループ(開始日2017年10月1日)105号 7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)97号7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)87号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)76号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)56号 4名通過 オブザーバ未提出

2019/09/30機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年9月29日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年9月29日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
154号(1名未提出)
第2グループ(開始日2016年11月21日)149号 3名全員通過
第3グループ(開始日2016年12月12日)146号 8名通過(1名遅れて提出済み)
第4グループ(開始日2017年1月23日)
第5グループ(開始日2017年10月1日)104号7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)96号7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)86号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)75号 5名通過(1名添付忘れ、提出済み)
第9グループ(開始2018年9月10日)55号 4名+オブザーバ全員通過

2019/09/23機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年9月22日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年9月22日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
154号(1名未提出)
第2グループ(開始日2016年11月21日)148号 3名全員通過
第3グループ(開始日2016年12月12日)145号 9名全員通過
第4グループ(開始日2017年1月23日)139号 8名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)103号7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)95号7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)85号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)74号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)54号 3名通過 1名+オブザーバ未提出

2019/09/16機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年9月15日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年9月15日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
154号(1名未提出)
第2グループ(開始日2016年11月21日)147号 3名全員通過
第3グループ(開始日2016年12月12日)144号 9名全員通過
第4グループ(開始日2017年1月23日)138号 8名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)102号7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)94号7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)84号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)73号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)53号 4名+オブザーバ全員通過

 

2019/09/09機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年9月8日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年9月8日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
154号(1名未提出)
第2グループ(開始日2016年11月21日)146号 2名通過+1名遅れて提出済み
第3グループ(開始日2016年12月12日)143号 9名全員通過
第4グループ(開始日2017年1月23日)137号 8名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)101号7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)93号7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)83号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日))72号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)52号 3名通過 1名+オブザーバ未提出(先週分提出済)

2019/09/02機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年9月1日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年9月1日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
154号(1名未提出)
第2グループ(開始日2016年11月21日)145号 3名全員通過
第3グループ(開始日2016年12月12日)142号 9名全員通過
第4グループ(開始日2017年1月23日) 136号 8名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)100号7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)92号7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)82号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日))71号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)51号 3名+オブザーバ通過 1名未提出

2019/08/26機関誌マラソン
機関誌マラソン経過報告 2019年8月25日締切分

機関誌マラソン経過報告 2019年8月25日締切分

第1グループ(開始日2016年6月20日) 2019年5月26日153号にて機関誌マラソン6名全員完走
154号(1名未提出)
第2グループ(開始日2016年11月21日)144号 3名全員通過
第3グループ(開始日2016年12月12日)141号 8名通過(1名遅れて提出済み)
第4グループ(開始日2017年1月23日)135号 8名全員通過
第5グループ(開始日2017年10月1日)99号7名全員通過
第6グループ(開始日2017年11月27日)91号7名全員通過
第7グループ(開始日2018年2月5日)81号 6名全員通過
第8グループ(開始日2018年4月23日)70号 6名全員通過
第9グループ(開始2018年9月10日)50号 3名通過、1名+オブザーバ未提出

2019/08/21自主勉強会
8月 自主勉強会(経営体験発表)

2019年8月19日(月)、プレミアホテル中島公園にて8月自主勉強会を開催いたしました。

今回は、DVDの視聴ではなく、吉田代表世話人より経営体験発表(「塾長の出会いと自分の変化」)を頂き、その後、休憩を挟みながら、質疑応答、第1部と第2部に分けて「フィロソフィに浸かるとは」というディスカッションを実施しました。

各テーブルとも闊達な議論が展開され、吉田代表世話人の取組から、フィロソフィとの向き合い方、そして実践する姿勢など、多くの学びを得ることが出来たと考えます。

【参加者数】勉強会+コンパ 合計38名

ページトップへ